女性に嬉しい栄養たっぷり豆乳ダイエット!飲むタイミングやその効果とは?

メグ
緊急時代宣言が解除されて今まで楽な格好で在宅ワークしてたのが
また出社するようになって、久しぶりにスーツを着たの!
そしたらウエストがきつくて・・・涙

まちょこ
私も家で過ごす時間が多くて運動もせず太った気がするよ・・・。
でも子どもがいるしジムに通ったりはできないから、
最近は健康に気遣ってヘルシーな豆乳を飲むようにしてるんだ!
メグ
豆乳ね!牛乳の代わりで料理に使う人も多いよね!
まちょこ
そうそう!私もそのまま豆乳を飲むときもあれば料理に使ったりしてるよ!
豆乳は痩せやすい体にしてくれる効果があるんだって!

巣ごもり生活で体を動かす時間が減ってしまい、太ってしまった・・・。
という方も多いのではないでしょうか?

ダイエットするにしても激しい運動は無理!でも健康的に痩せたい!

そんな方におすすめなのが豆乳を飲むことです!
豆乳はヘルシーなイメージがあり種類もたくさん出ていて比較的はじめやすいと思います。

今回は豆乳を使ったダイエット方法と私が実際にやってみての感想をご紹介していきます!

痩せやすい体にする豆乳の栄養素

豆乳には痩せやすい体にするための栄養素がたくさん含まれています。
代表的な栄養素として「たんぱく」「イソフラボン」「サポニン」「レシチン」の4つがあります。
日本豆乳協会HPに豆乳の栄養成分について詳しく書かれていました。

大豆たんぱくの力(肥満を予防・動脈硬化防止への期待)
(前略)大豆の33%をしめるたんぱく質は、動物性食品に比べても低カロリーで基礎代謝を
活発にする機能があるため、ダイエットに効果があると期待されています。
(中略)また、大豆たんぱく質は体内での吸収・分解に時間がかなりかかり満腹感を得やすい
ため、大豆たんぱく質をたっぷり含んだ豆乳は、間食予防としてもダイエットの強い味方に
なってくれます。(後略)

(日本豆乳協会HPより)

イソフラボンの力(がん予防、骨粗鬆症予防への期待)
大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれている植物性化合物でポリフェノールの一種で、
女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしています。(中略)大豆イソフラボンは、
エストロゲンが足りなければ補い、多すぎるときには減少させようと働くため、
乳がんなどのホルモン依存型のがん予防にも効果が期待されています。(後略)

(日本豆乳協会HPより)

サポニンの力(肥満体質の皆瀬及び予防・動脈硬化と老化の防止)
サニポンは、石鹸の泡が油脂を溶かして水で洗い流すように、血液中のコレステロールや中性脂肪などの血液中の余分な脂質を洗い流してくれ、肥満予防によいといわれています。(後略)

(日本豆乳協会HP)

レシチンの力(脳の老化予防、コレステロール低下で生活習慣予防への期待)
レシチンは体内の細胞が常に不具合を起こさないように細胞膜をきれいにし、次々に新しい細胞が生まれるための働きをしています。コレステロールを乳化して肝臓へと運び排泄させるため、
動脈硬化を予防する効果があり、血管を強くして高血圧を防いだり、神経伝達物質を生成すること
により、脳を活性化して認知症の予防にも効果が期待されています。

(日本豆乳協会HPより)

他にも腸内環境を整えてくれるビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となる「オリゴ糖」
脳の機能を維持し、イライラを予防してくれる効果のある「ビタミンB群」
豆乳には体に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

豆乳ダイエットの方法

それでは豆乳を使ったダイエット方法をご紹介していきます。

食事前豆乳ダイエット

無調整豆乳など低カロリーの豆乳を1日に200~400ml程度、
食事の20~30分前に飲む。

この方法は豆乳の栄養素であるたんぱく質、サポニンによって起こる満腹感と脂肪をためにくくする効果を利用するダイエット方法です。

食事前に豆乳を飲むことで食欲をおさえて食事量を減らすことができ、摂取カロリーを少なく
していきます。

飲むタイミングは夕食前をおすすめします。
理由は一般的に3食の中で夕食が一番摂取カロリーが多いと言われているからです。

短期集中!?生理前豆乳ダイエット

生理1週間前に豆乳200ml程度を毎日飲む。

この方法は女性ならではのホルモンバランスの周期を利用したダイエット方法です。
女性なら誰しも一度は生理による体調の変化に悩んだことがあるはず!

生理前豆乳ダイエットはそれを逆に利用して痩せやすい体を作っていきます

排卵と生理は約1か月周期で繰り返していますが、排卵後はプロゲステロン分泌の増加に伴ってむくみやすかったり、食欲が増加したり、肌荒れや気持ちが不安定になるなど不調を感じやすくなりますよね。

出典:TANITA

「生理前は太る」とよく言われますが、これは妊娠に備えて水分や栄養を余分にため込もうとするために起こります。
そして生理が終わるとエストロゲンの分泌が増加し、ため込んでいたものが自然と排出し元に戻っていきます。

豆乳にはサポニンなど

  1. 生理前の余分な栄養のため込みを抑える効果
  2. 余分な脂質を洗い流す効果

があるので豆乳を飲むことでため込みを防ぎ、生理中のデトックスで排出されることによって
自然と痩せやすくしていく
、というのが生理前豆乳ダイエットです。

効果的な豆乳の種類

スーパーに行くと豆乳コーナーにはいろんな商品が並んでいるので、
どれを選べば良いのか迷ってしまうこともあるかと思います。

豆乳には主に3つに分けられます。

  1. 大豆と水だけを使った「無調整豆乳」
  2. 砂糖や香料を混ぜた「調整豆乳」
  3. コーヒー味やいちごなど飲みやすく味のついた「豆乳飲料」

 

  無調整豆乳 調整豆乳 豆乳飲料
大豆固形分 8%以上 6%以上 2%以上
大豆たんぱく質
(換算)
3.8%以上 3%以上 1.8%以上

 

一番ダイエットに効果があるとされているのは「無調整豆乳」です。

3つの中で大豆が一番多く使われ、糖類も入っておらず、低カロリーのため無調整豆乳を使うのが最も効果的です。

でもこの無調整豆乳、豆独特の香りと味がします。なので苦手な方もいると思います。

私も初めて無調整豆乳を飲んだ時、その強烈な豆味に飲み続けるのが大変そうだと思ったので、甘味のある調整豆乳を飲んでいます。

キッコーマンからは調整豆乳の中でも特濃タイプが出ており通常の調整豆乳と比べて大豆の量が少し多いので私は特濃調整豆乳を選んでいます。

調整豆乳も苦手・・・という方は料理に使ったり、
フルーツと混ぜてスムージー風にして飲むのもおすすめです!

例えばシチューやポタージュなど普段は牛乳を使う料理を豆乳に変えてみましょう。
バナナなどカリウムを多く含む食材を一緒に使うと生理前のむくみ対策にもなりますよ!

豆乳は開封しなければ割と日持ちしますし、私はよく使うので通販でまとめ買いをしています!

▶ロハコならまとめ買いしてもお家に届くから便利!

安くて早い通販はロハコで決まり!クーポンやアウトレットなど活用術のご紹介!

豆乳ダイエットの注意点

いくら体に良い栄養が多く含まれているからといって飲み過ぎはよくありません。

飲み過ぎるとイソフラボンが働き過ぎてかえってホルモンバランスを崩してしまい、
体調を悪くする恐れがあります。
1日200mlくらいを目安にしましょう。

ちょうどコンビニに100円くらいで売っているサイズが200mlとなっています。

豆乳ダイエットの効果をより高めるために

より効果を高めるためには食事管理や運動と組み合わせて行う必要があります。

たんぱく質が含まれているため筋トレ直後に飲むと筋肉を作る効果が高くなるそうです!

sponsored link

豆乳ダイエットを実際にやってみる

実際に豆乳ダイエットをやってみました!
以前から豆乳を飲むことはあったのですが、飲むタイミングは気にしたことはなかったので
今回はダイエット方法に沿って挑戦しました。

  • 生理前の1週間は毎日、特濃調整豆乳200mlを飲む。
    満腹感が得られるとのことだったので-bottom: 2px solid #be3144;”>「飲むのは夕飯の前」を意識しました。
  • 生理前以外の日も時々食事前に豆乳と混ぜたスムージーを飲む。
    (朝だったり夕飯前のおやつ代わりだったり時間はバラバラでしたが・・・。)

 

スムージーにして飲むときに粉末タイプのものを豆乳と混ぜて飲んでいました。
楽天市場でスムージー部門1位を獲得したFURUVEGE(フルベジ)という粉末スムージーの
トリプルベリー味を飲んだのですが、しっかりとベリー味がしてとても美味しかったです♪

フルベジはチアシードが入っていて水を含むと膨らむのでよりおなかが満たされました!

1袋300gも入っているので3か月くらい使えそうです。
それでいて税込2,180円とコスパも◎!

他にもグリーンスムージーアサイーなど様々なフレーバーがあり飽きずに続けられそうです。
私もキウイグリーンが気になるのでリピートしたいと思います!!

フルベジはネットショッピングで購入可能です。
気になる方はぜひ見てみてください!

↓↓チェック↓↓

 

豆乳ダイエットの感想

食事前豆乳ダイエット
食事前に飲むことで食欲を抑えることができていたと思います!
夫を送り出したり子供たちのことでバタバタした日に朝ごはんの置き換えになったり、
おやつ代わりに飲んだ時は夕飯の量を少なくすることができました。

また、豆乳に含まれるオリゴ糖のおかげかお通じも良い感じです♪

生理前豆乳ダイエット
これは特に効果がありました!
生理前のものすごい食欲をある程度抑えられましたし、いつもよりも生理が早く終わったように感じました。

サポニン・オリゴ糖やレシチンといった栄養素のおかげで良く排出できたんだと思います。

さらに良かったのは生理前のイライラが少なかったことです!
いつもならちょっとしたことでイラついてしまい夫に当たってしまうことがあるのですが
今回は穏やかに過ごせました!笑

個人差があると思いますので、必ずしも良い結果が出ない場合もあります。
ネット上では2~3㎏落とせた!という声があれば、
あまり効果がなかったという声も両方ありました。

実際にやってみて豆乳を飲むだけで劇的に痩せるわけではない、と思いました。

私も少し痩せたとは思いますが2㎏までは落ちず、
 どちらかというと以前より体調が良いな!という感覚なので続けてみようと思います!

豆乳は体に良い栄養がたくさん含まれているし、
簡単なので一度は試してみる価値ありだと思います。

まとめ

  • 豆乳には痩せやすい体をつくる栄養素がたくさん含まれている。
  • 手軽に取り入れられ、すぐに始められる!
  • その他の食事管理や運動と組み合わせて豆乳を取り入れるとより効果が高まる!

ダイエット目的でなくても、豆乳はうれしい栄養素がたくさん入っています!

ぜひ普段の生活にに豆乳を取り入れてみませんか?

 

sponsored links

シェアお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA