愛犬と一緒に初旅行へ!事前準備と宿泊施設へ確認することについて!

メグ
この前さ、人気のワンちゃんとお迎え準備について教えてもらったけど、ワンちゃんが家族になると、長時間のお留守番が心配だったり、預けるのが不安だったり、やっぱり旅行とか遠出ってできなくなるかなぁ…
まちょこ
うちは一緒に連れて行くよ♪
しっかり準備して行けば、ワンちゃんも家族の一員として一緒に旅行を楽しめるから大丈夫!

初めてワンちゃん同伴で旅行に行くときには、

  • 何を準備したらいいんだろう?
  • 旅行前に確認しておいたほうがいいことって、なんだろう?

といった、不安や疑問もあるかと思います。

そこで、今回は私が愛犬と旅行に行く前に準備していること宿泊施設に確認していることをご紹介したいと思います。

旅行へ出かける前準備!

人間と同様に、ワンちゃんも旅行に行く前には準備が必要です!ここでは、旅行前に準備しておきたいことをご紹介します。

ワンちゃんの準備

  • トイレのしつけ

飼い主さんの声掛けでトイレができるトイレシートの上でトイレができるなど、普段からしつけをしておきましょう!

旅行では、普段と違った場所でトイレをすることになるので、粗相をすることも想定して対応できるように準備しておくと安心ですよ。

  • 狂犬病や混合ワクチン

狂犬病や混合ワクチンの予防接種は、毎年受けましょう!
旅先では、他のワンちゃんとも触れ合う機会があるかと思います。他のワンちゃんに病気を移さないためにも、家族の一員であるワンちゃんが病気にならないためにも、必ず済ませておきたいですね。

  • ノミ・ダニ対策や、シャンプー

普段から、1ヶ月に1回を目安に、ノミ・ダニ対策やシャンプーをしておきましょう。
ちなみにノミ・ダニの薬の種類は、主にチュアブルタイプ、スポットオンタイプ、錠剤タイプの3種類あります。それぞれ特徴があるので、ワンちゃんに合ったタイプのものを選んであげてくださいね。*各種ワンちゃんの体格によって量など違いますので、よく確認しましょう!

ネクスガード
出典:ペットくすり公式サイト

 

「ネクスガード」チュアブルタイプで、毛長種やスポットオンが難しいワンちゃんにおすすめです!

月に一度、おやつ感覚で食べられるビーフ味になっています!

フィプロフォートプラス
出典:ペットくすり公式サイト

 

こちらは、スポットオンタイプの「フィプロフォートプラス」です。短毛お薬を警戒するワンちゃんにおすすめです!

ワンちゃんが舐めないように、首の後ろに垂らすことで約1ヶ月間、効果が持続します!

コンフォティス小型犬用
出典:ぺっとくすり公式サイト

 

こちらは、錠剤タイプ「コンフォティス」です。こちらも約1ヶ月ほど効果が持続します。

小型犬用で1箱に6錠入って10,980円4箱同時購入で3%の割引などもあるようなので、確認してみてくださいね!

 

 

  • キャリーケースやケージに慣れておく

車内や、人が多い場所に行くときには、キャリーケースやケージの中で過ごすことになります。普段から使用して、ワンちゃんが安心して過ごせるようにしましょう!色々な種類があるので、ワンちゃんに合ったものを探してみましょう!

【3%OFFクーポン対象!】《最安値に挑戦!》犬 キャリーケース 猫 キャリーバッグ ペット キャリー 折りたたみ 折りたたみソフトキャリー Mサイズ POTC-500Aアイリスオーヤマ クレート キャリーバッグ お出かけ お散歩 防災 避難 ドライブ 多頭
出典:楽天公式サイト
【150円OFFクーポン対象】 システムサークルトレー付 ホワイトSTN-550E 犬 サークル ケージ ハウス ペット 超小型犬 小型犬 室内 丸洗い可能 ゲージ アイリスオーヤマ Pet館 ペット館
出典:楽天公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

  • 車に慣れておく

旅行へいくときには、車で移動することも多いかと思います。人間と一緒で、ワンちゃんも、車酔いすることがあるので、普段から車でお出かけする機会を設けて、慣れてもらいましょう!

また、中には酔いやすい体質のワンちゃんもいるので、事前に獣医さんに対策を相談しておくことも一つの方法です。

  • 迷子札を準備

普段と慣れない場所で過ごすと、ワンちゃんも緊張してしまい、ちょっとした弾みでリードが外れてしまい迷子になってしまう…なんてこともあるかもしれません。
万が一を想定して、迷子札を準備しておきましょう!

宿泊施設への確認事項

近年ワンちゃんと同伴で泊まれる施設も増えてきましたが、その施設によって決まり事があります。HPに載っている情報もありますが、書いてない場合は施設にしっかり確認すると安心だと思います。

宿泊施設への確認事項
  • 泊まれるワンちゃんのサイズや頭数
  • ワンちゃんと同伴で食事ができる場所があるか
  • 狂犬病などの予防接種をした証明書が必要か
  • ドッグランなど、ワンちゃんが遊べる場所があるか
  • ワンちゃんのフードなど、アメニティの確認
  • ホテル内での禁止事項や、利用規約などを確認
  • 施設周辺に動物病院があるかどうか

小型犬は大体の施設が受け入れ可能ですが、中型犬~大型犬は受け入れできないこともあるので、事前に確認してくださいね!

また、頭数に制限を設ける施設もあるので、複数ワンちゃんがいる場合は、確認しておきたいポイントです。

人間もそうですが、ワンちゃんも普段と慣れない土地で過ごすと急に体調が悪くなることもあります。事前に、土地勘のある施設の方へ、施設周辺に動物病院があるか確認しておくことも大切です。

また、病院へ行った方がよいのか、様子を見てても大丈夫なのか確認するためにも、事前にかかりつけの動物病院の電話番号を控えておきましょう!

旅行へ行くときの持ち物

現地で調達できるものもあるかと思いますが、準備万端にして、ワンちゃんとの楽しい時間を満喫しましょう♪

迷子対策・ワクチン接種の証明書類関係
  • 首輪(鑑札、注射済票、迷子札を装着)やハーネス、リードを持参
  • ワクチン接種の証明書(混合ワクチン、狂犬病予防注射)
    宿泊施設やドッグランなどで提示を求められることがよくありますので、忘れないように注意してくださいね!

    ワンちゃんにマイクロチップを埋め込んでいる場合は、登録データの控えを持参しましょう。

リラックスグッズ
  • キャリーケースケージワンちゃんにとって安心できる場所を確保
    普段から、ワンちゃん用のベッドで寝ているのであれば、使い慣れたものを持参しましょう!

  • 好きなおもちゃブランケットステイマット
    これもワンちゃんにとっては安心材料の一つです。

    カフェマットやステイマットは、ドッグランやドッグカフェで飼い主が一息ついているときに、ワンちゃんも飼い主の足元で落ち着いてもらうために使用したいアイテムの一つです!

▶ワンちゃん用キャリーケースを探す 
▶ペット用ステイマットをチェック!

トイレグッズ

  • トイレシート
    トイレシートは、多めに持参しておきましょう。

  • 新聞紙、ティッシュ、ウエットティッシュ
    粗相をすることも考慮して、多めに持参しておくと安心です!

  • マナーベルトや、マナーパンツ
    施設内やドッグカフェなど、共有スペースで使いたい便利なアイテムの一つです。

    普段、トイレが上手にできているワンちゃんでも、慣れない場所だと粗相をしてしまうこともあるので、準備しておきましょう。

  • ビニール袋、消臭スプレー
    宿泊施設につくまでの間や、お散歩のときなどにビニール袋はなにかと必要になります。

    捨てる場所がなく持って歩くこともあるので、臭いが漏れにくい袋がオススメです!
    また、粗相をした際などには、消臭スプレーも便利なアイテムです。

▶トイレシートを購入しておく
▶マナーパンツを準備
▶消臭袋を用意する

食事グッズ

  • 食べ慣れたフードやお気に入りのおやつ

    宿泊施設でワンちゃんのフードを提供されることもありますが、ワンちゃんが食べないことも想定して、普段から食べなれたフード・おやつを持参しましょう!
    1食分ずつ、ジッパー付きの袋などに小分けにしておくと便利ですよ♪

  • 飲用水や給水ボトル、ワンちゃん用の食器類

    移動中などにも、適宜水分補給が必要なので、ワンちゃん用の飲用水と給水ボトル、普段から使用しているワンちゃん用の食器類なども持参しましょう!

▶夏のお散歩にも給水ボトルを利用しましょう!

ケア、お手入れグッズ

  • ブラシやスリッカー
    施設内に入る前に、毛並みを整えて清潔に保ち、抜け毛を予防するとマナー◎

  • 歯磨きグッズ
    旅先では、普段以上にワンちゃんと接する時間が多いかと思います。

    その時間を利用して、ワンちゃんのお口のお手入れをしてスキンシップもオススメ!余裕があれば普段から使用している、歯磨きグッズも持参してみてください。

  • タオル
    雨で濡れた場合などに、ワンちゃんの体を拭いたり、施設に入る前にはワンちゃんの足裏を拭いたりと何かと必要になってきます。

    また、施設内の空調が寒い場合にはブランケット代わりにもなります。用途に合わせて、大小それぞれ多めに持っていきましょう!

  • ワンちゃん用の服や雨具
    宿泊施設やドッグカフェなど、共有スペースにいる間は、ワンちゃん用の洋服を着せておくことで毛が抜け落ちるのを防げます。

    また、外出中、雨が降ることも想定して、ワンちゃん用の雨具も持参しておきましょう!

  • コロコロ粘着テープや虫よけグッズ
    コロコロは、ワンちゃんと触れ合った後に飼い主の洋服などに毛がついたり、ワンちゃんを乗せた車に抜け毛が落ちている場合など、何かと便利なアイテムです!

    ワンちゃんの虫よけ対策も、欠かせないですね!ワンちゃん用の虫よけスプレーや、最近ではワンちゃんの洋服自体に虫よけの効果があるものも販売されています。

▶可愛いカッパで雨のお散歩もへっちゃらです♪
▶虫よけ対策

sponsored link

車移動のときに注意したいこと

  • 出かける2時間前には食事を済ませておこう!

出かける直前に食事を与えてしまうと、車に酔って吐いてしまうこともあるので、出かける2時間前には食事を済ませておきましょう。

  • 車内でもリードをつけて、後部座席に座らせよう!

車内でもリードをつけてしっかりと固定し、後部座席に座らせましょう!ワンちゃんによっては、キャリーケースやケージに入っている方が落ち着くこともあるので、ワンちゃんが安心して過ごせる場所を確保してあげましょう!

また、適宜窓を開けて換気をしましょう。その際に、ワンちゃんがパワーウィンドウを勝手に開けないようにロックをしたり、窓から顔を出さないように注意しましょう!

  • トイレ休憩をこまめに行おう!

人間と一緒で、ワンちゃんもトイレ休憩が必要です。出かける直前にもトイレ誘導を行いましょう。また、ワンちゃんの様子を確認しながら、こまめにトイレ休憩を行いましょう!

  • 水分補給をして熱中症予防を!

トイレ休憩と同様に、水分補給もこまめに行いましょう!ワンちゃんも脱水になると熱中症になってしまいますので、注意が必要です。

特に、旅先では初めて訪れる場所なので、緊張していることもあり、いつもより呼吸が荒くなったり、肉球も汗をかきやすくなっているかと思います。ワンちゃんの様子を確認しながら水分補給にも気を配りましょう!

まとめ

ワンちゃんと旅行に行くときは

  • 色んなことを想定して、事前準備が必要
  • 宿泊施設へ、事前に施設内の決まり事などについて確認しておきましょう!
  • ワンちゃんが安心できるスペースやグッズを用意してあげましょう!

愛犬と一緒に旅行へ②夏でも涼しい北海道へ旅行がオススメ!ホテル・宿を紹介

sponsored links

シェアお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA