マスクも買えるAmazonフレッシュとは?配送地域や送料、会員の解約と評判

まちょこ

最近ママ友も同僚も、ネットスーパーを利用しているみたい。
値段も実際のお店とそんなに変わらないんだってね。

首都圏だとAmazonフレッシュが便利って聞いたけど、実際のところどうなの?

チサ

私もAmazonフレッシュで、食品買ってるよ~

配送も信頼できるし、何より楽ですごく便利!!

Amazonというと、電子機器や本などのイメージが強いですよね。
ですが、最近は幅広く食品も扱っているんです

普段Amazonを利用している方でも、意外と食品は購入したことがない人が多いのではないでしょうか?

今回は、食品の買い物に最適なAmazonフレッシュについて、詳しく解説しますね!

Amazonフレッシュとは

Amazonフレッシュは野菜、果物、肉、魚などの生鮮食品や日用品をネットでまとめて購入することができる、プライム会員向けのサービスです。

Amazonには他にも、Amazonパントリーという食品や日用品をまとめて購入できるサービスがありますが、こちらは生鮮食品を購入することができません。

生鮮食品を購入できるか、できないかがサービスの違いとなります。

Amazonフレッシュは共働き家庭やワーママ、妊婦さんなど、スーパーに立ち寄る時間が作れない、重い荷物を持ち運ぶのが大変という方に人気があります。

また、こんな方にも特にオススメなので、詳しく紹介していきますね。

  • 食品の産地や品質にこだわりたい
  • 首都圏の配送対応エリア内に住んでいる
  • Amazonプライム会員

Amazonフレッシュの品揃えは?

「フレッシュ」という名前なので、八百屋さんや魚屋さんの宅配版…?と思ってしまいますよね。

ですが、色々な商品が用意されているんです。

Amazonフレッシュの商品ラインナップ例
  • 野菜や刺身、生肉などの生鮮食品
  • 惣菜や加工食品、冷凍食品、調味料
  • 飲料や酒類
  • オイシックス等の有機・オーガニック野菜
  • 有名な専門グルメ
  • マスクや洗剤、サプリメントなどの日用品
  • 電球や電池、コピー用紙などの備品
  • ペット用品

大型スーパー並みに品揃え豊富ですね!!

商品ページの品目はとても細かく分けられています。
たとえばだったら、種類原産地まで絞って探せますよ!

他にも、

  • お買い得な割引商品
  • 時短や健康などの特集
  • メーカー別表示

などテーマから選ぶこともできるので、より楽しく、より効率的お買い物ができてしまいますね。

Oisixミールキットで食卓が豊かになる。まずは送料無料のお試しセットを!

普通のスーパーとの値段比較

ネットスーパーだと配送がある分、商品の値段設定が高いのでは…と思う方もいるかもしれません。

確かに食材は、地域に根差したスーパーの底値にはかなわない部分もあります。
特別高いとは感じないと思いますが、これは仕方がないですね。

ですが、日によっては加工食品や飲料の10~20%割引をやっていることもあります。

なので、食品・日用品全体のトータルで見ると、普通のスーパーとあまり変わらないですね!

むしろ割引商品のまとめ買いを上手く使えば、食費を下げることも可能といえます。

Amazonフレッシュの安全管理体制

まちょこ

大型スーパーのネット宅配サービスのように、Amazonの仕入れ先もちゃんと安心できるのかな?

食品だから品質は心配だな…

正直、不安な方は多いと思います。

ですがAmazonでは、

  1. 品質管理チームが、生産・加工現場で監督。必要に応じて検査
  2. 入荷時・保管時・出荷時に、商品の見た目鮮度賞味期限全量スタッフの目で検品
  3. 保管時や配送時は、商品ごとの温度管理を徹底
  4. 真空包装脱気包装の専用パッケージで鮮度を保ち、最短配送

上記のように、かなり徹底した安全管理の取り組みをしています。

商品の注文と配送について

注文は24時間できます。

配送も、最短で当日配送、もしくは翌日には届くのでとても嬉しいですね!

不在の場合はキャンセル扱いで再配達はしてもらえません。

また、宅配ボックスなどの置き配も対応していないので、必ず受け取れる時間帯を設定する必要があります。

ですが、受け取り時間の設定はかなり細かいので大丈夫ですよ!

朝8時~深夜0時まで2時間ごとに選べます。注文後は、配送先と日時の変更ができないので注意しましょう。

変更したい場合は、一度キャンセルして再注文をする必要があります。

商品の返品について

商品に不具合や、Amazon都合でのトラブルがあった場合には、返品対応をして貰えます!

Amazonの問い合わせページが少しだけ分かりづらいので、簡単な流れを解説しますね。

返品の問い合わせ方法
  1. カスタマーサービスのページを開く
  2. 本人認証
  3. ログイン
  4. 商品とトラブルの内容を選ぶ
  5. 電話番号を入力
  6. Amazonからの電話を待つ

※あらかじめ待ち時間が表示されます。
参考までに、平日の夕方だと1分待ちでした。

※Amazonでは、食品、飲料、お酒に関しては、購入者側の都合での返品・交換は不可です。

配送エリア

現在、Amazonフレッシュを利用できるのは首都圏の一部のみです。

東京都 世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市
神奈川県 川崎市(高津区・中原区・多摩区・宮前区・川崎区・幸区・麻生区)、横浜市(西区・神奈川区・港北区・中区・都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区・青葉区)
千葉県 浦安市、市川市

※上記の中でも一部ご利用できない地域があるようです。

Amazonアカウントに登録している住所が配送エリア外であるとフレッシュはこのエリアでは利用できません」と表示されます。

安くて早い通販はロハコで決まり!クーポンやアウトレットなど活用術のご紹介!

 

Amazonフレッシュの評判、口コミ

Amazonフレッシュ利用者の声や評判を集めてみました。

良い口コミ

仕事を持つ身としては、すごく便利なサービスです。
最近は買い物に行く時間も惜しいほど忙しいので、とても助かっています。
他の大手ネットスーパーも使っているのですが、比較して見ると商品が安いのが魅力です。
鮮度も一番フレッシュだと感じます。
鮮度保証があるので、万が一鮮度に問題があれば保証してもらえます。
最初は月額料金が高いと感じましたが、他のネットスーパーではあまりない大幅な値引きがあるので、トータルで見るとお得です。

『みん評』より引用

悪い口コミ

配送日当日に勝手にキャンセルされていた。
配送時間は12-14時指定。
キャンセルは当日の3-4時。
メールでキャンセルしましただって。
気づかなかったらどうなってたのか。
1週間前から予約していたのに酷い。

『みん評』より引用

昨年、神奈川に単身赴任していた時に利用していました。毎日、仕事が終わって疲れているのに帰りにスーパーへ寄るのが苦痛でしたが、Amazonフレッシュを利用するようになって、その苦痛から解放されました。注文してすぐに配送してくれるのと、品質の良さや便利さにはとても満足していました。深夜0時まで配送してくれるので残業で遅くなった時でも頼めるのが助かっていました。唯一の不満は料金が高いことです。普通のスーパーより3割から4割くらい高く感じたのと、送料390円かかるのは痛かったです。

『みん評』より引用

在庫切れによるキャンセルや代替品のトラブルの口コミが見受けられました。

普通のスーパーでも遅い時間帯に行くと品切のときもあるので、その点はAmazonフレッシュも同じですね。

品切れの場合の代替品は無料でもらえるので、どうしてもその商品が必要だったという場合を除き、損にはならないでしょう。

また、地域のスーパーよりも高い商品もありますが、ネットスーパーの中では安いという意見もあり使う人次第で便利なサービスだといえます。

 

sponsored link

料金と解約について

料金について

Amazonフレッシュは、プライム会員と同居の家族2人までが家族会員として利用できますよ!

※プライム会員でない方は、プライム会員登録の必要があります。

また、フレッシュ会員も併せて登録すると配送料無料の特典があります。

フレッシュ会員のみの登録はできないので、注意してください。

下記の表で詳しく解説しますね!

  プライム会員 フレッシュ会員(無料配送プラン)
月額料金 500円(税込)
※年間プランだと4,900円(税込)
プライム会員+500円(税込)
※月額のみ
最低注文金額 4,000円  4,000円
配送料 1回390円
※10,000円以上で送料無料
いつでも無料
Amazonフレッシュの利用 登録が必要 登録しなくても利用可
まちょこ
食品や日常品全てをまとめ買いをするならプライム会員で十分かもしれないね~
チサ

でも私は、

  • 調味料や飲料など重たいものだけ等、最小限で頼みたい
  • 生鮮食品はまとめ買いできないから、月2回以上必ず買い物する

から、私のような人にはフレッシュ会員が断然お得

送料無料サービスはすごく助かってるよ!

 

解約方法について

Amazonプライム会員とフレッシュ会員登録は、どちらも会員ページの『アカウントサービス』から解約できます。

プライム会員とフレッシュ会員の両方とも、登録後でも特典を利用していなければ、解約時に返金があります。

 

無料体験

プライム会員もフレッシュ会員も、両方とも30日間無料で利用できますよ!

すでにプライム会員に登録済みの場合も、フレッシュ会員だけ30日間無料で試すこともできます。

どちらも会員でない場合は、両方同時に無料登録することができるので、とってもお得ですね!

無料期間が終われば、自動的に有料プランに移行されます。

期間終了のお知らせメールの設定をしておくと3日前にお知らせしてくれるので便利です。

また、無料期間終了日は会員ページ上部にも表示されるので、安心ですね!

 

まとめ

Amazonフレッシュは、

  • 大型スーパー並みの商品ラインナップ
  • 食品の安全管理も徹底しているので信頼できる
  • 24時間オーダー受付、受け取り時間も長くて便利
  • 無料で30日間お試しできる

特に、Amazonプライム会員の方にもおすすめです!

Amazonフレッシュを利用して、さらに時短を進めてみませんか?

イオン北海道「ネットで楽宅便」はどんなサービス?火曜市や感謝デーも使える!

sponsored links

シェアお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA